人間にとってなじみのある動物といえば犬と猫になるかもしれません。

ですから犬と猫に関しては見かけても別に何とも思いません。

でもそれ以外の動物を見かけたときは驚くことがあります。

たまに猫よりも小さい動物が道路を横切ることがあります。

いたちのようです。

またある池にはヌートリアという動物がたくさん野生化していました。

こういった風景も通常はなかなか見ることができないかも知れません。

特に子供は動物に関しては写真や絵でしか見たことがないということが多いです。

キリンの絵は見たことはあって大きいことは知っているけどもどれくらい大きいのかとなるとなかなか説明することが出来ません。

実際に見せにいったほうがよいということになります。

せっかく動物園に行くというのであれば人気のあるところにいきたいです。

そこで九州のツアーで非常に人気のある動物園に行ってみることにしました。

こちらではとにかく動物の自然な動きが見ることができるということで知られています。

それまではおりの中にいる動物を見るという感覚でしたが、こちらではおりの中でも自然に活動する動物を見ることができるので楽しむことが出来るのです。

全国にもこの方法を取り入れているところが増えてきていますから比較してみるというのもよいと思います。

こちらでしか見ることができないものもいますし、展示の方法もユニークなものもあります。

いつも行く動物園とは違った楽しみ方をすることが出来ると思います。